Stanza-Top
白露

うしまろび

牛窓

野分あと
ふねの輝跡に
友おもひ
うしまろふ空
ひとまろひける

※牛転(うしまろび)・・・「牛窓」の地名の由来とされる

iPhone5s のパノラマ機能、結構いいかげんな手持ちで100度くらい。

数年前に鬼籍に入った友人が牛窓に船を係留していて、ミニクルージングを楽しんだことを思い出しました。(合掌)

画像はNikon Image Spaceにアップしていたものからリンクで使用。
一応のニコンユーザーなので、せっかくの20GBを活用しましょう。

Nikon Image Spacing

ニコンイメージスペースには元画像(iPhone5sだと800万画素)のままアップしておいて、BlogリンクのS/M/L/HDから適当書き出しサイズを選べばその大きさの画像が生成されているようです。
ホームページを置いているサーバの容量節約の意味もありますが、ブログ用とかでわざわざリサイズしなくてすむから便利です。このあたりはGooglePicasa と同じですね。

18 Sep 2015

韮蕾(にらのつぼみ)

韮つぼみ

天婦羅か炒め物にと少し分けていただいたニラのつぼみ。
やはり花言葉があって「多幸」

韮つぼみ

オクラの時よりももう少し単純化してみました。
見出しと文章の並び順は、direction 書式でなく、単にposition 書式と 右フロートでそれぞれ位置指定することにして、縦組非対応のブラウザーで横組になっても不自然でない位置に調整。

<section class="sekki">
	<h3>韮つぼみ</h3>
	<p>天婦羅か炒め物にと少し分けていただいたニラのつぼみ。
	<br />やはり花言葉があって「多幸」</p>
	<img src="/paramy/files/stanza/nira/nira201309.jpg" width="240" height="240" alt="韮つぼみ" />
</section>
/* CSS */
section.sekki {
	position:relative;
}
section.sekki img {
	float:left;
}
section.sekki h3,
section.sekki p {
	unicode-bidi:bidi-override;
	-ms-writing-mode: tb-rl;
	writing-mode: vertical-rl;
	-webkit-writing-mode: vertical-rl;
}
section.sekki h3 {
	position:absolute;
	top:20px; 
	right:16px;
}
section.sekki p {
	width:140px; /*横組になった時の幅*/
	height:280px;
	float:right;
	margin:36px 36px 0 0; /*見出しが横組になっても重ならない位置 */
}
縦書きSafari

Safari_6での表示

縦書きFirefox

Firefox_24での表示

縦書きInternetExplore_10

InternetExplore_10での表示

縦書きOpera_16

Opera_16での表示

09 Sep 2013

<< 1 >> 1ページ中1ページ目